全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ トライアンフ正規ディーラー
トライアンフ名古屋イースト

新型 ROCKET 3

2019年8月 1日

Rocket3-MY20-1920x1080-image68.jpg

New ROCKET 3 R
New ROCKET 3 GT

新たな伝説の始まり

トライアンフが誇る伝説的モデルが生まれ変わりました。量産バイクとして世界最大排気量となる2500ccエンジンを搭載し、他の量産バイクを寄せ付けない強大なトルクと類い希な加速性能を発揮。優美さとしなやかさを併せ持ち、レスポンスに優れ、洗練された走りを実現します。

New Rocket 3は、最高水準のスペックとテクノロジーに優れたハンドリングを組み合わせ、一日中走っていたくなるような極上の乗り味と快適さを実現しています。

Rocket3-MY20-1920x1080-image51.jpg

2500ccエンジン
量産バイクとして世界最大排気量を誇る3気筒エンジンが既成概念を塗り替えます。

最大トルク221Nm
量産バイク最大のトルクが全回転域でスムーズかつシームレスに繰り出されます。

最高出力167ps
先代Rocketより11%向上した最高出力でスリリングなパフォーマンスを実現します。

40kg軽量化
新設計アルミニウムフレームとプレミアムな鋳造・鍛造部品の採用によって大幅な軽量化を実現し、かつてないハンドリングを叶えます。

Rocket3-MY20-1920x1080-image45.jpg

世界最大排気量の量産バイクエンジン

完全新設計となるRocket 3の3気筒エンジンは、量産バイクとしては世界最大排気量の2500ccに進化し、最高出力167ps/6000rpm、最大トルクは量産バイクトップの221Nmを発揮。3500rpmという低回転から、7000rpmに引き上げられたレッドゾーンに至るまで、怒濤のパワーを発揮し、スリリングな走りをもたらします。先代モデルより排気量、パフォーマンスともにワンランクアップしています。

ピークトルクは4000rpmから中回転域にわたって発生し、どのギアでもエフォートレスな加速と優れたレスポンスを実現します。 この圧倒的なトルク、パワー、シャシーが三位一体となり、0-100km/hをわずか2.89秒という抜群の加速性能を発揮します。

また、新型Rocketでは、エンジン質量の最適化を通して重量効率を見直し、新設計クランクケースで11kg、ドライサンプと一体型オイルタンクを採用した新設計潤滑システムで3.9kg、新設計バランサーシャフトで3.6kg、合計18kgの軽量化を達成しました。

Rocket 3 RとRocket 3 GTを象徴する優美な3連ヘッダーパイプは、ハイドロフォーミングによって成形されています。3連ヘッダーパイプを革新的な設計で配置し、キャタライザーを取り込み、トリプルエグジットサイレンサーまでパーフェクトなラインのエキゾーストを完成させました。

また、新型Rocket 3の両モデルには、ブラッシュ仕上げのエキゾーストヒートシールドとエンドキャップが装備され、独特のトリプルエグジットサイレンサーからは深みのあるトリプルサウンドが響きます。

そして、Rocket 3の強大なパワーをしっかりとコントロールしつつ、極上の乗り心地を味わえるよう搭載されているのが、新設計のトルクアシスト油圧式クラッチです。クラッチレバーの操作力を軽減してライダーをアシストします。

新型Rocket 3には完全新設計の高性能6速ヘリカルカットギアボックスが搭載されています。スタンダードなギアボックスに比べ、はるかにスムーズで剛性に優れ、しかも軽量。精巧に設計されたギアボックスが、新型Rocket 3のパワーアップしたトルクをしっかりと受け止めます。


圧倒的な存在感とスタイル

Rocket3-MY20-1920x1080-image69.jpg

一目で心を奪われるRocket 3のニューラインアップ。すっきりとした流麗なライン、紛うことなきシルエット、堂々としたマッチョな佇まいに圧倒されます。

量産バイクとして世界最大排気量を誇るエンジンが強烈な自己主張を放ち、そのエンジンを引き立てるように秀逸なデザインと美しいディテール、そして凝ったフィニッシュとが随所に採用され、すべてが相まってダイナミックな高性能ロードスターの姿を作り上げています。

新設計の軽量マルチスポークキャストアルミニウムホイールはモダンで秀麗なデザイン。 Rocket 3 Rのホイールはブラックアウトされたフィニッシュが美しく、Rocket 3 GTのホイールは機械加工したままのリムとスポークが印象的です。

Rocket 3のニューラインアップのために特別に開発されたAvon Cobra Chromeタイヤ。どっしりと太いタイヤがマッチョな存在感を強調します。フロントタイヤはトレッドパターンを一新し、リアタイヤはグリップの強化と走行可能距離の大幅な延長を図りました。

特徴的な片持ち式スイングアーム

Rocket3-MY20-1920x1080-image76.jpg

新型Rocket 3の両モデルには、巧みに設計された片持ち式スイングアームとオフセットモノショックサスペンションを搭載。すっきりとまとまったスタイリングとコンパクトでミニマルなリアエンドを演出します。ベベルボックスとアルミニウム製リアナンバープレートハンガーには上質なフィニッシュを施しました。

ケーブル内蔵式のスタイリッシュなハンドルバー

Rocket 3のニューラインアップにはケーブル内蔵式のスタイリッシュなハンドルバーを搭載。このモデルが持つマッチョな雰囲気を演出し、ゆったりとしたライディングポジションにも一役買っています。ハンドルバーには角度調整式のメーターが装着されます。 Rocket 3 Rのハンドルバーはロードスタースタイル、 Rocket 3 GTはツーリングを意識したハンドルバーとなっています。

専用仕立てで快適なライダーシートとリアシート

Rocket3-R-MY20-detail-D21-00206-PB_RT-1920.jpg

造形の美しいライダーシートとリアシートが流麗なラインを描きます。シート下側には鋳造アルミニウム製フィニッシャーを取り付けました。

両モデルとも、シングルシートとタンデムシートを簡単に取り替え可能。オプションのインフィルパッドを装着すれば、シングルシートのルックスがぐんと際立ちます。

Rocket 3は2モデルそれぞれで、ライダーシートとリアシートの設定が異なります。Rocket 3 Rのライダーシートとリアシートはロードスタースタイルで、773mmという低めの設定。Rocket 3 GTはツーリングを意識したシート設定で、足つき性の良い750mmというシート高になっています。Rocket 3 GTに限り、ブラッシュ仕上げのアルミニウム製パッセンジャーバックレストが標準装備されます。

Rocket 3 Rのミッドフットコントロールは上下位置を2段階(0mm / -15mm)に調整可能。Rocket 3 GTのフォワードフットコントロールは水平位置を3段階(-25mm / 0mm / +25mm)に調整可能で、パッセンジャーバックレストも調整機能付きです。

優美なディテールと最高のフィニッシュ

新型Rocket 3の重厚なスタイルに彩りを添えるクラストップのディテールとフィニッシュ。どっしりとしたフューエルタンクにはトライアンフのデザインDNAが息づき、ブラッシュ仕上げのステンレス製タンクストラップとアルミニウム製Monza型キャップが装着されています。

その他にも、ブラッシュ仕上げのアルミニウム製エアボックスカバー、ブラッシュ仕上げのアルミニウム製Monza型クーラントキャップとオイルキャップ、クランクケースとシリンダーヘッドとカムカバーに装着されたマシニング仕上げのフィン、 ブラッシュ仕上げのエキゾーストヒートシールドとエンドキャップ、折畳み式で目立たないパッセンジャーフットレストなど、美しいアイテムが随所に採用されています。

装備、テクノロジー、ハンドリング

Rocket3-GT-MY20-website-33-03943-PB_RT-1920x1080.jpg

新登場のRocket 3 R と Rocket 3 GTは、過去最高にハイスペックなブレーキとサスペンション、そして走りを支える最先端テクノロジーを搭載。驚異的なハンドリングとこの上ない乗り心地をもたらし、一日中乗っていたくなるツーリング性能を発揮します。

ロングライドでライダーの疲労を軽減するエレクトロニッククルーズコントロールを標準装備、ヒーターモードを2段階に切り替え可能なグリップヒーターをGTに標準装備(Rにはアクセサリーとして装着可能)、シート下にはパーソナルデバイスを充電できる便利なUSB電源ソケット、クラッチ操作なしで素早くシフトアップ・シフトダウンできるトライアンフシフトアシストをオプション装備、ライダーの安全と安心を確保するタイヤ空気圧モニタリングシステムもオプションで取り付けできます。

完全新設計のアルミニウムフレーム

Rocket 3 RとRocket 3 GTのために設計された完全新設計のアルミニウムフレーム。マスを最適化したハイスペックなこのフレームには、頑丈な構造の前向きエアインテークとプレミアムな鋳造・鍛造部品が採用されています。エンジンをストレスメンバーとして使用したこのフレームの革新的デザインのおかげで、Rocket 3は両モデルとも先代Rocketより15%以上、40kgもの軽量化を達成しています。

ハイスペックなアジャスタブルサスペンション

Rocket3-MY20-1920x1080-image71.jpg

新型Rocket 3 Rと新型Rocket 3 GTは、Showa製フルアジャスタブル・モノショック・リアサスペンションユニットとピギーバックリザーバー(リバウンド、コンプレッション、プリロード調整可能)、そしてShowa製47mm径アジャスタブルフロントフォーク(リバウンド、コンプレッション調整可能)を搭載。この上ない乗り心地、卓越したツーリング性能、優れたハンドリングを実現します。

最先端のBREMBO製STYLEMAブレーキ

新型Rocket 3は両モデルとも、最高にハイスペックなBrembo製StylemaRキャリパーを搭載しています。軽量かつ小型で造形が美しいこの高性能キャリパーは、ピストンとブレーキパッド周りでブレーキフルードが占めるスペースをコンパクト化することで、ブレーキレスポンスを大幅に向上させています。 新デザインのおかげでブレーキパッド周辺の気流が増加し、キャリパーの空冷性も格段に改善されました。

機能性が向上した第2世代TFTディスプレイ

Rocket3-MY20-1920x1080-image77.jpg

最先端の第2世代フルカラーTFTディスプレイが、新型Rocket 3の機能性とライディングエクスペリエンスに変革をもらたします。すっきりとしたスタイリッシュなデザインのディスプレイは、画面レイアウトを2種類から選択できる上、起動画面のメッセージにライダー自身の名前を表示できるなどのカスタマイズ機能も備えています。 ディスプレイは見やすい角度に調整可能。新設計のバックライト付きスイッチハウジングと5方向ジョイスティックを操作して表示データに簡単にアクセスできます。

コーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール

ライダーの安全を守る最先端テクノロジーで走行安定性の向上を図るとともに、制動力を最適配分し、スリップ率とトルクコントロールを最適化することによって、ストレートでもコーナーでも優れた加速性能と制動性能を発揮します。Continental社製の慣性計測ユニットもコーナリングをサポート。このユニットがロール、ピッチ、ヨー、加速度からリーンアングルを絶えず算出し、ABSとトラクションコントロールの適切なレスポンスを可能にします。

4種類のライディングモード

ライディングモードはROAD、RAIN、SPORT、RIDERの4種類。走行状況に合わせてライディングモードを選ぶと、スロットルマップとトラクションコントロールの設定が切り替わります。走行中でも、バックライト付きスイッチハウジングを操作してライディングモードを簡単に切り替えできます。

すべてのライトをLED化

Rocket3-MY20-770x770-image95.jpg

新型Rocket 3 Rと新型Rocket 3 GTは両モデルとも、印象的なLEDツインヘッドライトで視界を最大限に確保します(一部地域では独特なデザインのLEDデイタイムランニングライトが付属します)。LEDツインヘッドライトには、トライアンフの美しいトライアングルマークがアクセントとして入っています。もちろん、方向指示器、リアライト、ナンバープレートライトもすべてLED。耐久性と省エネを兼ね備えた高性能ライトです。

ヒルホールドコントロール

ヒルホールドコントロールは、荷物を満載していてもパッセンジャーを乗せていても、坂道でバイクが後退しないようアシストしてくれる心強いシステム。 ライダーの発進操作が検知されるまで、リアブレーキがかかったままになります。ヒルホールドコントロールを作動させるには、フロントブレーキレバーを操作します。 このシステムは「バイクセットアップメニュー」で有効・無効を切り替えできます。

ACC_IMAGE-10-770x770.jpg

キーレスイグニッションとステアリングロック

オーナーが携帯しているキーレスフォブが検知されると、スタートボタンを押すだけでエンジンがかかる便利な機能。 キーレスフォブをいつでも無効に設定できるというトライアンフ独自の機能もあり、安心できます。

バイク一体型GOPROコントロールシステム

新型Rocket 3にはバイク一体型GoProコントロールシステムを搭載可能。この画期的なシステムを採用しているのはトライアンフだけです。アクセサリーのBluetooth通信モジュールを装着してGoProカメラを思う存分お楽しみください。 接続状態や操作ボタンはTFTディスプレイに表示され、動画や画像はスイッチハウジングで直感的に操作できます。GoProカメラの状態は画面上のシンプルなグラフィックアイコンで確認できます。

ターンバイターンナビゲーション

Google提供によるトライアンフ独自のナビ。アクセサリーのBluetooth通信モジュールを使用します。 「MyTriumph」アプリでルートを選択して発進すると、ルート案内や最終目的地、POI(ホテル、ガソリンスタンド、レストランなど)のアイコンとともに、曲がる方向を示すマークが画面に表示されます。

スマートフォンやミュージックプレーヤーを接続可能

スマートフォンをフルカラーTFTディスプレイにBluetooth接続すると、操作アイコンがTFTディスプレイに分かりやすく表示されます。バイクのスイッチハウジングでスマートフォンを操作できますので、好きな音楽を聴いたりボリュームを調節したり、Bluetooth経由で思いのままです。この機能を使用するには、アクセサリーのBluetooth通信モジュールが必要です。

ROCKET 3専用アクセサリー

ACC_IMAGE-2-770x770.jpg

新型Rocket 3 Rと新型Rocket 3 GTは、50種類以上あるトライアンフ純正カスタムアクセサリーで思い通りにカスタマイズできます。各アクセサリーのデザイン、エンジニアリング、テストは、新型Rocket 3の開発と並行して実施されました。

Rocket 3のラゲッジ、快適性、実用性、スタイル、セキュリティをワンランクアップさせる各種アクセサリーの設計は、バイクそのものの開発と並行して行われています。どのアクセサリーもお近くの正規販売店でお求めいただけます。

Rocket3-MY20-acc-01.jpg
Rocket3-MY20-acc-02.jpg

新しくなった「ハイウェイ・インスピレーションキット」にも注目です。Rocket 3のツーリング性能を高める純正アクセサリーがすべて含まれていますので、手軽にカスタマイズできます。

ハイウェイ・インスピレーションキット
・スポーツパニア
・格納式マウントキット
・アルミ削り出し一体型ラゲッジラック
・鍛造・マシニング加工のラウンドバーエンドミラー
・トライアンフシフトアシスト
・トライアンフTFTコネクティビティシステム

TECHNOLOGY

最先端技術を駆使したアクセサリーも新登場。トライアンフTFTコネクティビティシステムを搭載すれば、 ターンバイターンナビゲーションを使用できるほか、スマートフォンの各種操作も楽々、GoProの機能も思う存分楽しめます。 さらに、トライアンフの追跡装置Track +を取り付ければ、お手持ちのスマートフォンで24時間の監視ができます。より一層安心・安全にバイクをお使いいただくためには、Thatcham認定のアラーム装置Protect +もお勧めです。
 
 
 

ROCKET 3 R

車両本体価格:未定

筋骨たくましい究極のロードスター。世界トップのトルクを易々と発生し、驚異的な操縦性、快適性、機能性を誇ります。
 
Rocket3-MY20-r-side-01.jpg
Rocket 3 R KOROSI RED

Rocket3-MY20-r-side-01phantom-black.jpg
Rocket 3 R PHANTOM BLACK

ROCKET 3 GT
車両本体価格:未定

パフォーマンスもルックスも型破り。この上ない乗り心地とゆったりとした乗り味、余裕のツーリング性能を誇ります。
 
Rocket3-MY20-gt-side-01-silver-ice-and-strom.jpg
ROCKET 3 GT SILVER ICE AND STORM GREY
 
Rocket3-MY20-gt-side-01phantom-black.jpg
ROCKET 3 GT PHANTOM BLACK
 

SPECIFICATION(ROCKET 3 R / ROCKET 3 GT)

エンジン:インライン3気筒、水冷、DOHC
排気量:2458 cc
ボア×ストローク:110.2mm×85.9mm
圧縮比:10.8
最高出力:167PS /165 bhp (123 kW) @ 6,000rpm
最大トルク:221Nm @ 4,000rpm
システム:ライドバイワイヤ式燃料噴射
エグゾーストシステム:
ステンレス製3-INTO-1ヘッダーシステム(ARROW製3本出しサイレンサー)/キャタライザー

駆動方式:シャフト、ベベルボックス
クラッチ:油圧、トルクアシスト
トランスミッション:6速

フレーム:フルアルミニウムフレーム
スイングアーム:アルミキャスト製片持ち式
フロントタイヤ:17 x 3.6インチ、アルミキャスト
リアホイール:16 x 3.6インチ、アルミキャスト
フロントタイヤ:150/80 R17 V
リアタイヤ:240/50 R16 V

フロントサスペンション:
Showa製47mm径カートリッジ式倒立1 1フロントフォーク(コンプレッションおよびリバウント調整可能、トラベル量:120mm
リアサスペンション:
Showa製フルアジャスタブルピギーバックリザーバーRSU(油圧式リモートプリロードアジャスター、トラベル量:107mm

フロントブレーキ:
320mm径ダブルディスク、Brembo製M4.30 Stylema 4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、コーナリングABS
リアブレーキ:
300mm径シングルディスク、Brembo製M4.32 4ピストンモノブロックキャリパー、コーナリングABS

インストルメントディスプレイとファンクション:
TFT多機能インストルメントパック(デジタルスピードメーター、トリップコンピューター、デジタルタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、メンテナンスインジケーター、外気温度計、時計、ライディングモード(レイン/ロード/スポーツ/ライダー設定) - アクセサリーのBluetooth接続モジュールを搭載することでTriumph TFTコネクティビティシステムを追加可能)

ハンドルを含む横幅:889mm / 886mm
全高(ミラーを含まない):1065mm / 1066mm
シート高:773mm / 750mm
ホイールベース:1677mm
キャスターアングル:27.9度
トレール:134.9mm
車両重量:291kg / 294kg
燃料タンク容量:18L

エンジン
・完全新設計の2500cc 3気筒エンジン
・最高出力167ps/6000rpm
・最大トルク221Nm/4000rpm
・先代エンジンより18kg軽量
・ハイドロフォーミングで美しく成形された3連エキゾーストヘッダーパイプ
・強烈な加速性能(0-100km/h加速2.89秒)

装備
・新設計アルミニウムフレームと正面向きのエアインテーク
・Showa製フルアジャスタブル・モノショック・リアサスペンションユニットとピギーバックリザーバー
・Showa製47mm径倒立式カートリッジフロントフォーク、コンプレッション&リバウンドダンピング調整可能
・Brembo製Stylemaブレーキ
・新設計トリプルエキゾースト。ヒートシールドとエンドキャップはブラッシュ仕上げ
・トルクアシスト油圧式クラッチ
・調整機能を備えたエルゴノミクスデザイン
・ケーブル内蔵式のスタイリッシュなハンドルバー

スタイル
・新デザインのシルエット、圧倒的な存在感
・専用仕立てで快適なライダーシートとリアシート
・クランクケース、シリンダーヘッド、カムカバーにマシニング仕上げのフィン
・精巧な20本スポークホイール
・Avon Cobra Chromeハイスペックタイヤ(フロント 150/80 ZR17、リア 240/50 ZR16)
・特徴的な片持ち式スイングアーム(オフセットモノショックサスペンション付)
・LEDツインヘッドライト、トライアンフの美しいトライアングルマークがアクセント
・どっしりとした造形が美しい18Lフューエルタンク、中央部分にくぼみ、ブラッシュ仕上げのタンクストラップ、Monza型キャップ付
・ブラッシュ仕上げのアルミニウム製エアボックスカバー
・ブラッシュ仕上げのアルミニウム製Monza型のクーラントキャップとオイルキャップ
・ブラッシュ仕上げのステンレス製エキゾーストヒートシールドとエンドキャップ
・折畳み式パッセンジャーフットレスト
・カラーバリエーション4種類(Rocket 3 R:コロッシレッド、ファントムブラック)(Rocket 3 GT:シルバーアイス&ストームグレー、ファントムブラック)

テクノロジー
・機能が一段と充実した第2世代のTFTディスプレイ(起動画面にライダー自身の名前を表示可能)
・コーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール
・4種類のライディングモード(ROAD、RAIN、SPORT、RIDER)
・すべてのライトをLED化(ヘッドライトはDRL付)
・ヒルホールドコントロール
・クルーズコントロール
・キーレスイグニッションとステアリングロック
・グリップヒーターをGTに標準装備(Rにはアクセサリーとして装着可能)
・USB充電ソケット
・トライアンフシフトアシストをオプション装備
・バイク一体型GoProコントロールシステムをアクセサリーとして装着可能
・ターンバイターンナビゲーション(Google提供)
・無料アプリ「MyTriumph」(iOS、Android対応)
・スマートフォンやミュージックプレーヤーをBluetooth接続可能
・タイヤ空気圧モニタリングシステムをアクセサリーとして装着可能
 
Rocket3-MY20-1920x1080-image74.jpg
 
詳しくはトライアンフ名古屋イーストまでお問い合わせください。

 
 

 | ニュース 記事一覧はこちら |