全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ トライアンフ正規ディーラー
トライアンフ名古屋イースト・トライアンフ名古屋ウエスト

TRIUMPH FACTORY CUSTOM シリーズ発表。2019年春にスラクストンTFC を日本導入

2019年1月25日

main.jpg

TRIUMPH FACTORY CUSTOM

ハンドクラフトによる究極のプレミアムカスタムモデル

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、世界750台限定のカスタムモデル「トライアンフ・ファクトリー・カスタムシリーズ(TFC)」を発表しました。

シリーズ第1弾となる「Thruxton TFC」は2019年春に日本導入、第2弾となる「Rocket TFC」は5月発表の予定です。

TFCは、トライアンフ自らが手がける高級カスタムモデルの新シリーズです。トライアンフのデザイン、エンジニアリング、クラフトマンシップの最高峰を体現したモデルで、一台ずつハンドメイドされます。

全世界750台の限定発売となり、一つとして同じモデルはなく、一台一台にシリアルナンバーが備わります。

Thruxton TFC

TFC-Thruxton-MY20-770x770-image56-MC.jpg

シリーズの第1弾となるThruxton TFCは、スポーツクラシックの常識を塗り替える決定版です。パフォーマンス、エンジニアリング、テクノロジー、卓越した仕上げとディテール、どこをとってもクラス最高峰の超プレミアムな限定モデルとなります。

通常のThruxton Rと比較すると、1200cc並列2気筒エンジンの最高出力は10ps向上して107ps/8000rpmを発揮。最大トルクは3Nm向上して115Nm/4850rpmとなります。同時に、Thruxton Rより5kg軽量となります。

sub4.jpg

また、シリアルナンバーとTFCロゴをあしらった機械加工アルミビレットトップヨークを備えるほか、ワンピース構造のカーボンコックピットフェアリング、プレミアムブラシ仕上げのニッケル合金ミラーセンター、本革シート、機械加工アルミビレットオイルフィルターキャップ、オーリンズ製フルアジャスタブルサスペンション、ブレンボ製ブレーキシステム、メッツラー製「レーステック」タイヤ、Vance & Hines製チタンサイレンサー(カーボンファイバー製エンドキャップ付き)などを装備します。

TFC-Genre-Thruxton-MY20-343x554-image8-MC.jpg

さらに、トライアンフCEOのニック・ブロアによるサイン入りシリアルナンバーレター、個別のカスタムビルドブック、Thruxton TFC専用バイクカバーなどが付属する、一台ごとにカスタマイズされたTFCハンドオーバーパックが備わります。車両本体価格は2,500,000円~となります。

sub1.jpg

sub12.jpg


Rocket TFC

TFC-Rocket-MY20-770x770-image54-MC.jpg

2004年に登場し、量産二輪車としては世界最大の排気量(2294cc)を誇る「Rocket III」のTFCモデルが、シリーズの第2弾となるRocket TFCです。トライアンフ史上、最高峰のプレミアムモデルとなります。

こちらの詳細情報は2019年5月1日に発表予定です。

sub2.jpg

TFC-Rocket-MY20-770x770-image52-MC.jpg

TFC-Rocket-MY20-770x770-image52-MC-.jpg

TFC-Genre-Rocket-MY20-770x770-image21-MC.jpg

TFC-Rocket-MY20-770x770-image50-MC.jpg

TFC-Rocket-MY20-770x770-image53-MC.jpg

TFC-Genre-Rocket-MY20-495x800-image9-MC.jpg

詳しくは、トライアンフ名古屋イースト/ウエストまでお問い合わせください。
 
 

 
 

 | ニュース 記事一覧はこちら |