全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ トライアンフ正規ディーラー
トライアンフ名古屋イースト・トライアンフ名古屋ウエスト

BONNEVILLE SCRAMBLER 1200

2018年11月 1日

05-Scrambler-1200.jpg

新型 SCRAMBLER 1200

新型Scrambler 1200は、Bonneville 1200cc 2気筒エンジンを搭載し、クラストップの最先端テクノロジーでライダーをサポート、モダンカスタムの優美なスタイリングを身にまとい、往年の名車のデザインDNAを踏襲。すべてが最高の形で融合したバイクです。 走る楽しさを最高レベルにまで引き上げ、オンロードでもオフロードでも最強の相棒となってくれます。

33-Scrambler-1200.jpg
  Scrambler 1200 XC

注目のニューモデルは、充実した装備を誇るXCと最上位モデルのXEの2種類。両モデルとも個性的なスタイリングと比類なきパフォーマンスでオンロードを疾走し、本格的アドベンチャーもスクランブルレースも難なくこなします。

Scrambler 1200 XCは、オンロード、オフロード問わず卓越したパフォーマンスを発揮するクラス初のデュアルパーパスモデル。そしてハイスペックなScrambler 1200 XEは、過酷なオフロードにも挑戦できる高い走破性を備えています。 これこそ、スクランブラーの進化した形。新世代スクランブラーの誕生です。

38-Scrambler-1200.jpg
  Scrambler 1200 XE


新世代スクランブラー

どこから見ても最高に刺激的なニューモデル 新型2019 Scrambler 1200の2モデルは、新たなベンチマークを確立し、本格派デュアルパーパスモデルのレベルを引き上げます。アップライトなライディングポジションによるコントロール性の高さと優れた乗り心地、そしてダートを軽やかに走行して楽しめるフットワークの良さを求めるライダーにぴったりのバイクです。

新たな一歩を踏み出したTriumphのカスタムクラシック。クラストップのパフォーマンスと装備とテクノロジーを備えたニューモデルは、オンロードにもオフロードにも対応し、アドベンチャーもこなします。 印象的なアップマフラーとベンチシート、アップライトなライディングポジション、凜としたルックスが個性的な佇まいを演出します。

13-Scrambler-1200.jpg
  Scrambler 1200 XE

新世代スクランブラーの先陣を切るクラストップのニューモデル

オンロードやオフロードを疾走し、スクランブルレースをもこなす性能と、磨き上げられたスタイリングを併せ持つ新型Scrambler 1200.ワールドクラスのエンジニアリングを注ぎ込まれたこのニューモデルが、21世紀のスクランブラーのあるべき姿を示します(もちろん、カスタマイズのベース車両としても最適です)。

最先端技術を採用し、 既成概念を塗り替える、 クラストップの性能を発揮。 何から何まで最高のバイクが誕生しました。 Triumphの新型Scrambler 1200は、スタイリング、オンロードの走行性能、快適な乗り心地に加え、本格的なオフロード走行にも対応する究極のバイク。道を選ばず、いつでも素晴しい走りを実現します。

12-Scrambler-1200.jpg

スペック、エンジニアリング、スタイリング、テクノロジーはどれも最高レベル。そのすべてが融合し、本格派スクランブラーのDNAを受け継いだ驚異的なデュアルパーパスバイクが誕生しました。

Scrambler 1200の特長をご覧になれば、今すぐ試乗したくなること間違いなしです。

1. SCRAMBLER専用チューニングのBONNEVILLE 1200CC エンジン

新世代のBonneville 1200ccエンジンは、新型Scrambler 1200のラインアップに相応しく生まれ変わりました。 鼓動感のある高出力エンジンにScrambler 専用チューニングを施し、瞬時のレスポンスを発揮。発進直後から、そして全回転域で力強いトルクを発生し、どんな路面でも刺激的かつ揺るぎない走りをもたらします。

Bonnevilleゆずりのバランスの取れた扱いやすいハンドリングでアドベンチャーバイクに匹敵するオフロード性能も兼ね備えつつ、街乗りにも最適なバイクです。

87-Scrambler-1200.jpg

2. 本格派スクランブラーの実力

往年のTriumphスクランブラーから受け継いだDNAに優美なモダンクラシックのパフォーマンスとフットワークを融合したニューモデル。ストリートを駆け抜け、アドベンチャーをもこなすデュアルパーパスモデルとしての資質をすべて備えた本格派スクランブラーです。

Triumphのスクランブラーらしい無駄を削ぎ落としたシルエットを印象付けるのは、2本出しのアップタイプマフラーと21インチのフロントホイール、ベンチシート、そして滑らかなフューエルタンク。その姿は、由緒正しい血統とスクランブラーとしてのポテンシャルを物語っています。 Scramblerならではのアップライトなライディングポジションと独特のプロポーションは、スクランブルレースでも街乗りでも優れたコントロール性を発揮できる最適なセッティングです。新型Scrambler 1200は、ライダーが求めるものをすべて備えた最高のバイク。スクランブルレースでもオンロードでも、走る楽しさを満喫できます。

90-Scrambler-1200.jpg


3. SCRAMBLERのスタイリング

Triumphは、スクランブラーというバイクが誕生した1960年代から、シーンの先陣を切ってきました。新型Scrambler 1200は、当時のスクランブラーのルックスを色濃く反映しています。 スクランブラーというジャンルは、Triumphが初のファクトリーメイドのスクランブラーを発売した当初から、どのジャンルのバイクとも違う独特のスタイリングが魅力でした。自由に走りを楽しもうという姿勢は、現代のScramblerに代表されるモダンクラシックのカスタムシーンの盛り上がりに一役買っています。インスピレーションの源は「デザート・スレッド(砂漠のそり)」と呼ばれた当時のバイク。スクランブラーらしさ溢れるルックスにクラストップのパフォーマンスと最先端テクノロジーを盛り込んだ新型Scrambler 1200は抜群の走りやすさが自慢です。行き先を選ばず、どんな道でもスクランブラーの本領を発揮します。

09-Scrambler-1200.jpg


4. 快適な乗り心地

走り出せば思わず笑みがこぼれるようなバイク。ダートを走行しなくてもScrambler 1200の存在感と実力が抜きん出ていることは明らか。アスファルトの上ばかりを走っていても、アップライトなライディングポジションとバランスの取れた扱いやすいハンドリングに飽きがくることなんてありません。 もちろん、オフロードを走破したくなったときには、このバイクがしっかりとその願いを叶えてくれます。 まずは、どんな路面であれ、最高の性能を楽しんでください。

28-Scrambler-1200.jpg

5. パワーとパフォーマンス

Scrambler 1200は、クラストップのスペックと装備が自慢です。 最新世代の高出力Bonneville 1200ccエンジンにはScrambler専用チューニングを施し、Ohlins社が1200モデルのために開発したフルアジャスタブルのロングトラベルリアサスペンションをクラス初採用。Scrambler 1200にはほかにも、Showa製フルアジャスタブルUSDフォークや、クラストップレベルの制動性能を誇るBrembo製M50ラジアルモノブロックツインフロントキャリパーなど、プレミアムな装備が充実しています。

20-2018.07_Summer-chance-Fair_B-2.jpg


6. ライダー本位のテクノロジー

Scrambler 1200のラインアップはクラストップの最新テクノロジーを随所に採用し、優れたレスポンスと自信に溢れた走りを実現します。 ニューモデルに搭載されるテクノロジーはモデルによって異なります。

TriumphのTFTディスプレイは第2世代へと進化、最大6種類となるライディングモードは走行状況に応じてスロットルレスポンスとトランクションコントロールの設定が切り替わってハンドリングを向上、そしてライト類はすべてLED化しました(一部地域で使用可能なDRLヘッドライトを含みます)。

世界初となるバイク一体型GoProコントロールシステムと直感的なターンバイターンナビゲーションは、どちらもTFTディスプレイに表示されます。

77-Scrambler-1200.jpg

7. BLUETOOTH通信モジュール

Googleと提携した新しいナビゲーションシステムはTriumphの専用アプリから操作できます。携帯電話やミュージックプレーヤーにも対応していますので、バックライト付きスイッチハウジングから通話や音楽の操作も可能です。Go-Pro、ナビゲーション、携帯電話とミュージックプレーヤーという機能を使用する場合は、アクセサリーのBluetooth通信モジュールが必要となります。その他にも、キーレスイグニッション、クルーズコントロール、USB電源ソケットといったプレミアムなテクノロジーをご用意しています。

最高スペックのXEには、慣性計測ユニット(IMU)を活用したコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロールも搭載され、グリップヒーターも標準装備されます

70-Scrambler-1200.jpg

8. クラストップのディテールと仕上げ

絶妙に溶け込んだディテールが21世紀のスクランブラーを標榜するカスタムスタイルを作り上げます。1200モデルのナンバーボード、スイングアーム、マッドガード、Monzaフィラーキャップ、スキッドプレートはすべてアルミニウム製。 ディテールのクオリティの高さにも注目です。XEのフューエルタンクには印象的なTriumphバッジがあしらわれるほか、ハンドガードやBrembo製MCSレバー、ハンドルバーのシルバー仕上げ、ゴールドのShowa製USDカートリッジフォークなどが最上位モデルであることを主張しています。

10-Scrambler-1200.jpg

9. SCRAMBLER 1200の2モデル

新たなベンチマークを確立するScrambler 1200シリーズには2モデルがラインアップ。新型Scrambler 1200 XCはオンロードもオフロードにも対応するデュアルパーパスモデル。Scrambler 1200 XEは、過酷なオフロードアドベンチャーやスクランブルレースも走破する最上位スペックを誇ります。

06-Scrambler-1200.jpg


10. カスタマイズを手軽に

1960年代のスクランブラーと同じく、ニューモデルもライダーの好みやスタイルに合わせたカスタマイズが可能です。現代のカスタムシーンにおいてベース車両として愛され続けているスクランブラー。世界的なカスタムバイクデザイナーらによって、個性豊かで優美なバイクが数多く仕立てられています。

あなただけの特別なスクランブラーにカスタムできるよう、Triumphでは新型Scrambler 1200シリーズ向けに80種類以上のアクセサリーをご用意しました。

95-Scrambler-1200.jpg


11. インスピレーションキット

Triumph純正アクセサリーは最新のエンジニアリングを駆使し、ニューモデルそのものと同じく、厳しい基準を満たすように製造されています。 カスタマイズの手始めに最適な2種類のインスピレーションキットもご用意しました。

「エスケープ」インスピレーションキットではラゲッジなどツーリングに役立つアイテムが揃い、「エクストリーム」インスピレーションキットではハイレベルマッドガードを含め、オフロード走行に特化したアイテムと無駄を削ぎ落としたカスタムスタイルを強調するアイテムが揃います。

THE SCRAMBLER 1200 XC

26-Scrambler-1200.jpg

新型Scrambler 1200 XCは、モダンカスタムのスタイルと往年のTriumphスクランブラーのDNAを見事に融合させただけでなく、唯一無二のハイスペックと完全無欠の走行性能も備えたモデル。 進化したニューモデルに相応しい各種テクノロジーも巧みに盛り込まれています。

走りを支えるテクノロジー:

ABSとトラクションコントロールを切替式とし、ライダーとの一体感を高めました。ライダーの好みや走行状況に応じて選べるライディングモードはROAD、OFF-ROAD、RAIN、SPORT、RIDERの5種類。XCに搭載されたバックライト付きスイッチハウジングから選択できます。 トルクアシストクラッチはレバー操作をアシストし、ライダーの快適性を向上します(特にロングライドでその効果を実感できます)

07-Scrambler-1200.jpg

汎用性を支えるテクノロジー:

メーターに一体化された第2世代のフルカラーTFTディスプレイには「テーマ」と呼ばれる2種類の画面レイアウトを用意しました。どんな条件下でも見やすい画面となっています。

Scrambler 1200ではすべてのライトをLED化しました。5インチのヘッドライト(一部地域で使用可能なデイタイムランニングライト付き)をはじめ、柔らかな光が広がる凝ったディテールのテールライト、地域限定の方向指示器など、すべてLEDとなっています。 Triumphのキーレスイグニッション、クルーズコントロール、USB電源ソケットなども標準装備されます。

40-2018.07_Summer-chance-Fair_B-2.jpg

テクノロジーを強化するアクセサリー:

Scrambler 1200 XCにアクセサリーのBluetooth通信モジュールを装着すると、世界初となる一体型GoProコントロールシステムを利用できます。加えて、Googleと提携したターンバイターンナビゲーションも利用できます。ナビはTriumph専用の新しいスマホアプリで操作します。Bluetooth通信モジュールは携帯電話やミュージックプレーヤーにも対応しています。ここで紹介したすべての機能は新設計のTFTディスプレイからアクセス可能です。 XCには、空気圧モニタリングシステム(TPMS)やグリップヒーターもアクセサリーとして装着できます。


THE SCRAMBLER 1200 XE

11-Scrambler-1200.jpg

一歩先行くスクランブラーとして登場する新型XEは、デュアルパーパスモデルとして卓越したパフォーマンスとコントロールを実現。最上位モデルに相応しい走りを先進テクノロジーで支えます。 XEには、XCに搭載される最新スペックがすべて盛り込まれるほか、プレミアムな最先端テクノロジーが随所に導入されています。これほどの装備をまとめて搭載したバイクはTriumph史上初です。Scrambler XEが誇る最高のスペックをご紹介しましょう。


67-Scrambler-1200.jpg


XEが誇るプレミアムなテクノロジー:

世界初となるバイク一体型GoProコントロールシステムで走行中にカメラを操作できます(アクセサリーのBluetooth通信モジュールを装着すると利便性がさらに向上します)。ターンバイターンナビゲーションも初搭載。直感的で分かりやすく、TFTディスプレイに表示されます。この新しいナビゲーションシステムはGoogleとの提携によるもので、Triumphの新しいアプリから操作できます。携帯電話やミュージックプレーヤーにも対応していますので、バックライト付きスイッチハウジングから通話や音楽の操作も可能です。

60-dual-images-SC1200-XE-2019-950x1200.jpg

走りを支えるテクノロジー:

XEの卓越した走りに欠かせないのがコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロールです。 慣性計測ユニット(IMU)がリーンアングルを絶えず計測・算出し、各設定を自動調整することで、過酷な走行状況でも乗り味と安定性が最適に保たれます。

14-Scrambler-1200.jpg

汎用性を支えるテクノロジー:

XEでは汎用性を支えるテクノロジーも充実しています。中でも注目すべきは、第2世代となるTriumphのフルカラーTFTディスプレイです。 スタートアップ画面にライダーの名前を表示するようにカスタマイズできるほか、バックライト付きスイッチハウジングを操作すれば、見たい走行情報をいつでもはっきりと確認できます。 ライディングモードもこのディスプレイから選択できます。

XEのライディングモードはROAD、OFF-ROAD、RAIN、SPORT、RIDERに加え、Triumphのアドベンチャーバイクに搭載されているOFF-ROAD PROの全6種類。走行状況に応じてライディングモードを選択すると、スロットルレスポンスやABSやトラクションコントロールの設定が切り替わります。

Triumphのキーレスイグニッション、グリップヒーター、クルーズコントロール、USB電源ソケットなども、もちろん標準装備されます。

76-Scrambler-1200.jpg

 

【Scrambler 1200 XC / XE 】主要諸元

32-Scrambler-1200.jpg

Scrambler 1200 XC
メーカー希望小売価格  未定

エンジンタイプ  水冷SOHC並列2気筒 8バルブ 270度クランク
排気量  1200 cc
ボア  97.6 mm
ストローク  80 mm
圧縮比  11.0 :1
最高出力  90PS/ 89bhp (66.2kW) @7,400rpm
最大トルク  110 Nm @ 3950 rpm

燃料供給システム  マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射

エグゾーストシステム  2-INTO-2 エグゾーストシステム(ブラシ仕上げ)

駆動方式  Xリングチェーン
クラッチ  湿式多板式 アシスト付
トランスミッション  6速

フレーム  鋼管とアルミニウム製クレードル
スイングアーム  アルミニウム製両持ちタイプ

フロントホイール  チューブレス、36本ワイヤースポーク、21 x 2.15 インチ、アルミニウムリム

リアホイール  チューブレス、32本ワイヤースポーク、17 x 4.25 インチ、アルミニウムリム

フロントタイヤ  90/90-21
リアタイヤ  150/50 R17

フロントサスペンション  ショーワ製45 mm径倒立式フォーク、トラベル量200 mm

リアサスペンション  オーリンズ製ピギーバックリザーバー付ツインショック、フルアジャスタブル、リアホイールトラベル量200mm

フロントブレーキ  Brembo製 320mm径ツインディスク、Brembo製 M50 4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、ABS

リアブレーキ  255mm径シングルディスク、Brembo製 2ピストンフローティングキャリパー、ABS

インストルメントディスプレイとファンクション  TFT多機能インストルメントパック(デジタルスピードメーター、トリップコンピュータ、デジタルタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、メンテナンスインジケーター、温度計、時計、ライダーモード6種類 [Rain/Road/Sport/Off-road/カスタム設定可能モード])

ハンドルを含む横幅  840 mm
全高(ミラーを含まない)  1200 mm
シート高  840 mm
ホイールベース  1530 mm
キャスターアングル  25.8度
トレール  121 mm
車両重量  225kg(装備重量)
燃料タンク容量  16 L

燃料消費率  4.9 L / 100km
CO2 Figures  EURO 4 Standard: 113g/km
 
 
 
37-Scrambler-1200.jpg
Scrambler 1200 XE スペック
メーカー希望小売価格 未定

エンジンタイプ  水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270度クランク
排気量  1200 cc
ボア  97.6 mm
ストローク  80 mm
圧縮比  11.0 :1

最高出力  90PS/ 89bhp (66.2kW) @7,400rpm
最大トルク  110 Nm @ 3950 rpm

燃料供給システム  マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射

エグゾーストシステム  2-INTO-2 エグゾーストシステム(ブラシ仕上げ)

駆動方式  Xリングチェーン
クラッチ  湿式多板式 アシスト付
トランスミッション  6速

フレーム  鋼管とアルミニウム製クレードル
スイングアーム  アルミニウム製両持ちタイプ

フロントホイール  チューブレス、36本ワイヤースポーク、21 x 2.15 インチ、アルミニウムリム

リアホイール  チューブレス、32本ワイヤースポーク、17 x 4.25 インチ、アルミニウムリム

フロントタイヤ  90/90-21
リアタイヤ  150/50 R17

フロントサスペンション  ショーワ製47 mm径倒立式フォーク、トラベル量250 mm

リアサスペンション  オーリンズ製ピギーバックリザーバー付ツインショック、フルアジャスタブル、リアホイールトラベル量250mm

フロントブレーキ  Brembo製 320mm径ツインディスク、Brembo製 M50 4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、ABS

リアブレーキ  255mm径シングルディスク、Brembo製 2ピストンフローティングキャリパー、ABS

インストルメントディスプレイとファンクション  TFT多機能インストルメントパック(デジタルスピードメーター、トリップコンピュータ、デジタルタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、メンテナンスインジケーター、温度計、時計、ライダーモード6種類 [Rain/Road/Sport/Off-road//Off-road Pro/カスタム設定可能モード])

ハンドルを含む横幅  905 mm
全高(ミラーを含まない)  1250 mm
シート高  870 mm
ホイールベース  1570 mm
キャスターアングル  26.9度
トレール  129.2 mm
車両重量  227kg(装備重量)
燃料タンク容量  16 L

燃料消費率  4.9 L / 100km
CO2 Figures  EURO 4 Standard: 113g/km


詳しくはトライアンフ名古屋イースト/ウエストまでお問い合わせください。

39-Scrambler-1200.jpg

39-Scrambler-1200rear.jpg
 
55-Scrambler-1200.jpg

92-Scrambler-1200.jpg
 
99-Scrambler-1200.jpg 
 
  

 
 

 | ニュース 記事一覧はこちら |