全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ MV AGUSTA正規ディーラー
MV AGUSTA名古屋 / 名古屋ウエスト / 東京

BRUTALE 1000 Serie Oro、世界限定300台で発売

2019年1月23日

g01.jpg

スーパーバイク世界選手権で培ったレーシングテクノロジーを全て注ぎ込んだ唯一無二のネイキッドスーパースポーツ「BRUTALE 1000 Serie Oro」が発表されました。

EICMA 2018で最も美しいモーターサイクルとして選出されたBRUTALE 1000 Serie Oroは、圧倒的なパワーを発揮するだけでなく、あらゆる電子制御によりライダーが意のままに操ることのできる、極めて洗練されたマシンに仕上がっています。

g04.jpg

■DESIGN

ブルターレのデザインは、ヘッドライトからフューエルタンク、テールフェアリングまで極めて特徴的です。フルLEDヘッドライトは、慣性プラットフォームで制御されたコーナリングライトを併せ持ち、バンク角により旋回方向を照らします。

エンジンおよびエレクトロニクス機能は、解像度800×480pxの5インチカラーTFTダッシュボードに表示。Bluetoothを介してスマートフォンをダッシュボードに接続でき、電話、メールさらに音楽の操作も可能です。

g12.jpg

カーボンファイバーを各部に採用し、RVS#1でも装備したビレットフットペグブラケットも採用。カラーリングもマット仕上げにファイヤーレッドの配色でクロムに似た独特のメタリック効果を演出し、上品さと優雅さを融合させました。また、チタン製エキゾーストと専用マッピングを含む専用キットが付属されています。

g05.jpg

■ENGINE

新たな4気筒エンジンは、設計を大幅に見直すことで、ネイキッドスポーツバイクでは世界最高レベルの最高出力208hp/13,450rpm、最大トルク115.5Nmを発揮。さらに、サーキット専用SCプロジェクト社製チタンエキゾーストシステムと専用ECUのレーシングキットを搭載することで、最高出力は212 hp (156kw)/13,600rpmまで増大します。

伝統の並列4気筒のレイアウトに拘り続け、セントラルタイミングチェーンと燃焼室にラジアルバルブを配置するMV AGUSTAの独創的な技術を採用し続けながら、原設計を根本的に見直しました。チタン製ラジアルバルブも完全に再設計し、カムシャフトタイミングは吸排気の双方を最新のフェージングに改良しました。

●その他主要アップグレード

・ピストン(低摩擦コンプレッションリング採用)
・新設計クランクシャフト(パワーロス対策)
・潤滑システム
・プライマリードライブ、トランスミッション(摩擦低減化)
・カーボン製クラッチカバー、フォニックホイールカバー(低騒音化)
・新設計エアボックス(軽量化とパワーロス低減)
・エキゾーストシステム(規制適合、トルク向上)

g08.jpg

■ELECTRONICS

4気筒専用のECUを新開発。フルマルチマップのRide By Wireシステムにより制御され、IMU慣性プラットフォームにより調整された乗り心地は、本物のスーパーバイクに匹敵します。

また、慣性プラットフォームはトラクションコントロール(8段階調整)およびアンチウィリーシステムを制御。さらにローンチコントロールおよびギアのアップ&ダウンEAS2.0ギアボックスシステムを採用しています。

g06.jpg

■CHASSIS / SUSPENSION / BRAKE

シャーシは、ネイキッドスポーツバイクのハンドリングとスーパースポーツバイクの安定性を兼ね備えた設計を実現。1,432mmのホイールベースに対応する新たなシングルサイドスイングアームや、専用設計されたOHLINS製電子制御式フォークを採用。OHLINS製TTX36ショックアブソーバーとステアリングダンパーは専用のECUで制御されます。

また、ダウンフォースと高速安定性の向上のため、ラジエーターサイドにスポイラーを装備しました。

ブレーキシステムには、直径320mmのフローティングディスクと最先端のブレンボ製スティルマキャリパーを搭載。電子制御式ABSは最もコンパクトなボッシュ製9.1ABSシステムで制御されています。また、タイヤ圧センサーとゴールドレーシングチェーンが標準装備されています。

g11.jpg

ブルターレはパワフルなだけでなく、極めて軽量です。特殊な透明赤色塗装を施されたカーボンファイバー製ホイールリムは、ばね下荷重や慣性を最小限まで軽減。カーボンファイバーは、テールフェアリングカバーをはじめとする上部構造の主要パーツとなっています。

さらに、CNCマシニング加工された多くのコンポーネントやリチウムイオンバッテリーの採用により軽量化が図られました。

g02.jpg

BRUTALE 1000 Serie Oro

メーカー希望小売価格(消費税込):5,940,000円
発売予定日:2019年9月 ※世界限定300台

※掲載画像はイタリア本国仕様であり、日本仕様とは異なる場合がございます

SPECIFICATIONS
エンジン形式 : 4ストローク 4シリンダー 16バルブ "DOHC"
総排気量 : 998cc
圧縮比 : 13.65
ボア×ストローク : 79.0mm×50.9mm
最高出力 : 208hp/13,450rpm
最大トルク : 11.7kgm/9,300rpm

エンジンマネージメント :
MVICS 2.0 イグニッションシステム(MOTOR & VEHICLE INTEGRATED CONTROL SYSTEM)
4エンジンマップ(ノーマル・スポーツ・レイン・カスタム)
8段階調節トラクションコントロールシステム
EAS(クイックシフター アップ・ダウン)

ギヤ : カセット式6速
クラッチ : 湿式多板クラッチ

全長×全幅 : 2,086mm×1,031mm
ホイールベース : 1,432mm
シート高 : 845mm

始動方法 : エレクトリック
タンク容量 : 19L
車両重量(乾燥重量) : 186kg
※レーシングキット装着時 : 184kg

フレーム : スチールパイプ トレリスフレーム
スイングアーム : アルミニウム シングルサイドスイングアーム

フロントサスペンション :
Ohlins EC Nix Ø43mm 倒立フォーク 電子制御式
リヤサスペンション :
Ohlins TTX プログレッシブ シングルショック 電子制御式

フロントブレーキキャリパー :
brembo 4ピストン ラジアルマウントキャリパー
フロントブレーキディスク :
320mm フローティング ダブルディスク

リヤブレーキキャリパー :
brembo 2ピストン キャリパー
リヤブレーキディスク :
220mm シングルディスク

フロントホイール・タイヤ :
カーボンホイール 3.50″×17″ 120/70-17
リヤホイール・タイヤ :
カーボンホイール 6.00″×17″ 200/55-17

グラフィック :
マットショックパールレッド/マットカーボンレッドスレッド

装備 :
マグネシウムエンジンカバー 車体部品、固定用の一部にチタンボルト採用

レーシングキット :
SC Projectチタニウムサイレンサー + 専用ECU(サーキット走行用)
カーボン、パッセンジャーシートカバー、レーシングERGALフューエルタンクキャップ
CNC フロントブレーキ/クラッチレバー、クラッチフルードリザーバーキャップ
バイクスタンド、専用バイクカバー、証明書

詳しくはMV AGUSTA名古屋、MV AGUSTA 東京、MV AGUSTA in モトスクエア名古屋ウエストまで、お気軽にお問い合わせください。

g09.jpg

g10.jpg


 
 

 | ニュース 記事一覧はこちら |