全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ ドゥカティ正規ディーラー
ドゥカティ in モトスクエア名古屋イースト

2019 Panigale V4 R

2019年1月22日

DUCATI-PANIGALE-V4-R-01.jpg

パニガーレV4 R:走るために生まれてきたマシン

新型パニガーレV4 Rは、スーパーバイク世界選手権に参戦するマシンのベースモデルです。

新型パニガーレV4 Rは、ドゥカティの卓越したスタイル、洗練性、そしてパフォーマンスを最高レベルで具現化。ドゥカティのレーシングDNAを最大限に表現した、他のどのモデルよりもレーシング・マシンに近い存在です。

さらにパニガーレV4 Rは、最先端のエレクトロニクスによって、目に見えない魔法のセーフティネットで守られているかのように、コーナーでもストレートでも、従来の限界を超えた速さでライダーを異次元の世界へと誘います。加速、減速、そして最高のラップタイムにとどまらず、ライダーの経験レベルを問わない高い安全性と扱い易さによって、完全に制御可能なレーシング・エキサイトメントを提供します。

DUCATI-PANIGALE-V4-R-57.jpg

サーキット走行に特化

新型パニガーレV4 Rは、公道走行可能なレーシング・バイクです。そのことは、このモデルが2019年シーズンのスーパーバイク世界選手権を戦うマシンのベースモデルとなっていることで明確に示されています。

DUCATI-PANIGALE-V4-R-55.jpg

最高のパフォーマンス

俊敏なレスポンスを発揮するデスモセディチ・ストラダーレRのレッドゾーンは、16,000rpm(6速ギアで16,500rpm)に設定され、息を呑むような加速を実現しています。

最高出力は221hp(162kW)/15,250rpm(EU型式認証値)で、パニガーレV4に搭載される1,103ccのエンジンよりも2,250rpm高い回転数で発生し、998ccのエンジンとしては驚異的な数値を達成しています。

この強大なパワーは、アクラポヴィッチ製ドゥカティ・パフォーマンス・フルレーシング・エグゾーストを装着することによって、234hp(174kW)/15,500rpmに引き上げることができます。

DUCATI-PANIGALE-V4-R-59.jpg

レーシング・エアロダイナミクス

新型パニガーレV4 Rの空力パッケージには、空気抵抗を減らすためのフロント・ウィンドスクリーン、ヘッドライト・フェアリング、サイド・フェアリングに加え、過酷なサーキット走行でエンジンの作動温度を下げるエア・エクストラクター、MotoGPマシンのデスモセディチGP16からフィードバックされたカーボンファイバー製フロント・ウイングが含まれています。

このフロント・ウイングは、あらゆるライディング・シーンでモーターサイクルの安定性を高め、電子制御システムの介入頻度を減らすことによってライダーの自信を高め、スロットルの開放時間を延長して、コーナー手前のブレーキングを遅らせることができます。

DUCATI-PANIGALE-V4-R-41.jpg

パフォーマンスに焦点

ドゥカティ・コルセのエンジニアと協力して開発されたパニガーレV4 Rの新しいフロント・フレームは、完全なメカニカル・タイプのオーリンズ製ステアリング・ダンパー/サスペンションとともに、サーキット走行用に最適化されています。

オーリンズ製サスペンションには、新開発された加圧式フロント・フォークに加え、ピボット高を4ポジションに調整可能なスイングアームが含まれています。

DUCATI-PANIGALE-V4-R-49.jpg

最先端のテクノロジー

新型パニガーレV4 Rには、ボッシュ製6軸慣性測定ユニット(6D IMU)を備えた最新世代のエレクトロニクス・パッケージが装備されています。その電子制御パッケージには、ボッシュ製コーナリングABS EVO、ドゥカティ・トラクション・コントロールEVO、ドゥカティ・スライド・コントロール、ドゥカティ・ウィリー・コントロールEVO、ドゥカティ・パワー・ローンチ、ドゥカティ・クイック・シフト・アップ/ダウンEVO、エンジン・ブレーキ・コントロールEVOが含まれています。

さらに今回、ピットレーン走行時の速度を制限することができる、ピット・リミッターが新たに装備されました。

DUCATI-PANIGALE-V4-R-44.jpg
 
 
DUCATI-PANIGALE-V4-R-33.jpg 

2019 DUCATI PANIGALE V4 R

メーカー希望小売価格:4,550,000円(消費税込み)

【車体カラー】:R LIVERY

【主要諸元】
エンジン形式 :
デスモセディチ・ストラダーレ 90° V4エンジン、 カウンター・ローテーティング・クランクシャフト、 デスモドロミック4バルブ、水冷
排気量 : 998 cc
ボアXストローク : 81 x 48.4 mm
圧縮比 : 14.0
最高出力 : 162 kW (221 hp) @ 15,250 rpm
※レーシングキット装着時 : 174 kW(234 hp)/15,500rpm
最大トルク : 112 Nm (11.4kg/m) @ 11,500 rpm

燃料供給装置 :
電子制御燃料噴射、ツイン・インジェクター、 フルライド・バイ・ワイヤー、楕円スロットルボディ、可変長エアインテークファンネル
エグゾースト :
4-2-1-2 システム、触媒コンバーターX2、O2センサーX2

ギアボックス :
6速 ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウンEVO
1次減速比 : ストレートカットギア、減速比1.80:1
減速比 :
1速2.714、 2速2.118、 3速1.737、 4速1.524、 5速1.366、 6速1.250
最終減速 :
チェーン:フロントスプロケット 15T、リアスプロケット 42T
クラッチ :
乾式多板 油圧式 セルフサーボ/スリッパ―クラッチ機構

フレーム :
剛性を最適化したアルミニウム合金「フロント・フレーム」

フロントサスペンション :
オーリンズ製43mm径 TiNコート NPX 加圧式フルアジャスタブルフォーク
フロントホイール :
鍛造アルミニウム製3本スポーク 3.50 x 17
フロントタイヤ :
120/70 ZR17 ピレリ製ディアブロ スーパーコルサ SP

リアサスペンション :
オーリンズ製 TTX36 フルアジャスタブル・モノショック、 アルミニウム製片持ち式スイングアーム、ピボット調節式(+/- 3 mm)
リアホイール :
鍛造アルミニウム製3本スポーク 6.00 x 17
リアタイヤ :
200/60 ZR17 ピレリ製ディアブロ スーパーコルサ SP

ホイールトラベル(フロント / リア) :
120 mm / 130 mm

フロントブレーキ :
ブレンボ製 Stylema® (M4.30) 4ピストン ラジアルマウント・モノブロックキャリパー、 330mm径セミフローティング・ダブルディスク、ボッシュ製コーナリングABS EVOユニット
リアブレーキ :
2ピストン フローティングキャリパー、245 mm径ディスク、 ボッシュ製コーナリングABS EVOユニット

インストルメント :
5インチ・TFT高解像度&高輝度フルカラーディスプレイ

乾燥重量 : 172 kg
※レーシングキット装着時 : 155.5kg
車両重量 : 193 kg
シート高 : 830 mm
ホイールベース : 1.471mm
キャスター角 : 24.5°
トレール : 100 mm

タンク容量 : 16 リットル
定員 : 1人乗り

安全装備 :
ライディング・モード、パワー・モード、ボッシュ製コーナリングABS EVO、 ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC) EVO、 ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC) EVO、 ドゥカティ・スライド・コントロール(DSC)、 エンジン・ブレーキ・コントロール(EBC) EVO、 オート・タイヤ・キャリブレーション

標準装備 :
ドゥカティ・パワー・ローンチ(DPL)、ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウン EVO、フルLEDヘッドライト、GPSモジュール、ラップタイマーEVO、ピット・リミッター、オーリンズ製ステアリング・ダンパー、コントロールユニット・レベル変更用ボタンスイッチ、リチウムイオン・バッテリー、オートキャンセル式インジケーター、マルケジーニ製鍛造アルミニウムホイール、カーボンファイバー製ヒートシールド&フロントフェンダー、ハイフロー・エアーフィルター

追加装備
アルミニウム削り出しミラーホール・ブラインド・キャップ、プレートホルダー取り外しキット、ドゥカティ・データ・アナライザー+GPS(DDA+GPS)

オプション対応 :
ドゥカティ・マルチメディアシステム(DMS)、盗難防止システム

通常保証 : 24ヶ月距離無制限
メンテナンス : 15,000 km / 12ヶ月毎
バルブクリアランス点検調整 : 24,000 km
エミッション : Euro 4

詳しくはモトスクエア名古屋イースト、ドゥカティ名古屋ウエストまでお問い合わせください。
 
DUCATI-PANIGALE-V4-R-65.jpg


 
 

 | ニュース 記事一覧はこちら |