全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ ドゥカティ正規ディーラー
ドゥカティ in モトスクエア名古屋イースト/ドゥカティ名古屋ウェスト

NEW MONSTER 1200

2017年4月27日

650-monster1200-21.jpg

NEW MONSTER 1200 BETTER. FASTER. MONSTER.

モンスター 1200がより美しく、性能に磨きをかけて新登場

新型 Monster 1200 は、よりコンパクトでスリム、スポーティなプロポーションを目指して再設計されました。

フューエルタンクは、その逞しさはそのままに、よりスリムでコンパクトに。テールについても寸法とプロポーションも見直し、より俊敏なデザインに変更。ナンバープレートホルダーを初代 Monster と同じテール直結タイプに戻しています。

また、Miguel Galluzzi 氏がデザインした初代 Monster のタンクフックが、新型 Monster 1200 で再び採用されています。

650-monster1200-47.jpg

テスタストレッタ 11° DS の最新進化モデル

水冷式4バルブのテスタストレッタ 11° DS 1198ccエンジンは、よりパワフルになり、また最大トルクもアップしました。最大出力 150 HP / 9,250 rpm と最大トルク 12.9 kgm/ 7,750 rpm を発揮し、同時にトルク曲線がフラットになったことで、低回転域でも力強く滑らかな挙動を実現しています。

また、スロットルグリップの開度に応じてスロットルボディの開度を制御する新しいアルゴリズムを採用。
エンジンレスポンスが以前よりも格段に調整しやすくなりました。

また、ドゥカティ テスタストレッタ 11°DS エンジンは、長いメンテナンス間隔を実現しています。オイル交換は15,000 km 走行または 12 ヶ月毎、バルブクリアランス調整は30,000 km 走行毎となります。

よりレスポンスの良い俊敏なシャーシ

新設計のアルミニウム製スイングアームにより、ホイールベースを1,485 mmに短縮。これによりキャスターとトレールも小さくなり、ハンドリングと前輪側のレスポンスが向上、素早いリーニングと方向転換が可能になりました。

また、高さ調節可能なシート(795mm、820 mm)と幅の広いハンドルバーで、市街地走行でも十分なハンドリングと快適性を確保しています。

新ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)

新型 Monster 1200 S には、Panigale のドゥカティ・クイック・シフトが標準装備されます。これにより、クラッチを使用せずにギヤのシフトアップ、シフトダウンが可能になります。

650-monster1200-29.jpg

ドゥカティセーフティパック(DSP)

新型 Monster 1200 のスタンダードおよび S バージョンのいずれも、リーン角に応じて動作が変化する ABS Bosh 9.1MP とドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)がボッシュ製慣性計測ユニット(IMU)によって統合されています。

また、モンスター 1200 のスタンダードおよび S バージョンのいずれにも、ドゥカティセーフティパック(DSP)が標準で装備されています。慣性計測ユニット(IMU)により、パックにはボッシュ製コーナリング ABS 9.1MP、ドゥカティトラクションコントロール(DTC)、ドゥカティウィリーコントロール(DWC)が統合されています。

トランスミッションおよびクラッチ

6速トランスミッションと湿式クラッチを採用。スリッパー機構が付いたクラッチは非常に軽い力で操作が可能です。加えて、プログレッシブセルフサーボシステムがスプリング荷重を自動的に増加することで、市街地走行でも快適な操作を実現します。車輪に逆の力(バックトルク)がかかると、同じメカニズムがクラッチプレートの圧着を弱めます。レースマシンのようにスリッパーモードで機能することで、アグレッシブなシフトダウン時でも車両を安定した状態に維持できます。

650-monster1200-45.jpg

サスペンション

モンスター 1200 にはカバヤ製 43 mm フロントフォークとザックス製リアショックアブソーバーを搭載し、リアショックアブソーバーはスプリングプリロードとリバウンドダンピングの調節が可能です。

モンスター 1200 S では、統合制御式オーリンズ製 48 mm フロントフォークとフルアジャスタブルのオーリンズ製リアショックアブソーバーを採用しています。

両モデルともタイヤには Pirelli DIABLO ROSSO III(フロント:120/70、リア:190/55)を採用。ロングツーリングに対応できる耐久性だけでなく、スポーティな走りでも優れたグリップ力を提供するデュアルコンパウンドタイヤです。バンク角にかかわらず接地面積を最大化させるピレリ EPT(エンハンストパッチテクノロジー)技術と、濡れた路面での性能を最適化する FGD(ファンクショナルグルーブデザイン)技術を採用しています。

ブレーキ

モンスター 1200 のフロントブレーキは、直径 320 mm ブレーキディスクにブレンボ製 4ピストン、M4.32 モノブロックラジアルマウントキャリパー 2個を搭載します。

モンスター 1200 S では直径 330 mm ダブルブレーキディスクにブレンボ製 M50 モノブロックラジアルマウントキャリパーが搭載されます。

いずれのモデルにも、独立フロントブレーキフルードタンクとラジアルマスターシリンダーとリアブレーキに直径 245 mm シングルディスクを備えます。ブレーキディスクには焼結パッド素材を採用したブレンボ製 2ピストンキャリパーが働きます。

650-monster1200-33.jpg

ボッシュ製コーナリング ABS

ボッシュ製コーナリング ABS 9.1MP は慣性計測ユニット(IMU)を利用して、緊急時やバイクが傾斜している時でも前輪と後輪にかける最適な制動力を決定します。

システムには 3通りの介入レベルが設定されています。

スポーツ走行専用レベルでは、ABS は前輪にのみ作用。ブレーキングを最適化する最大レベルでは、後輪リフトアップ検出とコーナリング機能が働いて最大の安全性を提供します。また ABS はいつでもインストルメントパネルから解除することができ、設定を保存すれば次回の Key-ON 時にも設定が維持されます。

インストルメントパネル カラー TFT

モンスター 1200 のインストルメントパネルにはカラー TFT ディスプレイを採用しています。3種類の画面設定:CORE、FULL、TRACK が用意されています。それぞれが使用するライディングモードに関連する情報を表示します。ライディングモード SPORT 専用に設定されている TRACK 画面では、スポーツ走行に適した情報だけが表示されます。また、タコメーターはスーパーバイクと同じレイアウトでグラフィック表示されます。インストルメントパネル TFT はカスタマイズでき、選択しているライディングモードに関係なく表示モードを選択することも可能です。

650-monster1200-12.jpg

新色リキッド・コンクリート・グレー

カラーリングはクラシックなドゥカティ・レッドに加えて、新色リキッド・コンクリート・グレーが登場しました。光沢のあるパステルグレーがフレームとリムのブラックと相まって、ボディラインを引き立てます。

650-monster1200-13.jpg
 
DUCATI MONSTER 1200 / MONSTER 1200 S
車両本体価格
MONSTER 1200:1,730,00円(レッド)、
MONSTER 1200 S:1,985,000円(レッド)、2,015,000円(リキッド・コンクリート・グレー)

主要諸元
エンジン:テスタストレッタ11° L型2気筒 4バルブ デスモドロミック デュアルスパーク水冷
排気量:1,198 cc
ボアXストローク:106 x 67.9 mm
圧縮比:13.0
最大出力:110.3 kW (150 hp) @ 9,250 rpm 【イタリア本国仕様】
最高トルク:126.2 Nm (12.9kgm) @ 7,750 rpm 【イタリア本国仕様】
燃料供給装置:電子制御燃料噴射、56㎜径楕円形スロットルボディ、フルライド・バイ・ワイヤ
エグゾースト:2-1-2軽量エグゾーストシステム、触媒コンバーター、O2センサー×2、
       ツイン・ステンレススチール製マフラー アルミニウム製カバー&エンドキャップ

ギアボックス:6速
クラッチ:湿式多板 油圧式 セルフサーボ/スリッパ―クラッチ機構

フレーム:スチールパイプトレリスフレーム

フロントサスペンション:
1200 : カヤバ製43 mm径フルアジャスタブル倒立フォーク
1200 S: オーリンズ製48 mm径 フルアジャスタブル倒立フォーク

フロントホイール
1200 : 軽合金10本スポーク 3.50 x 17
1200 S: 軽合金Y字3本スポーク "S"グラフィック 3.50 x 17

フロントタイヤ:ピレリ製ディアブロ・ロッソ3 120/70 ZR17

リアサスペンション:
1200 : プログレッシブリンク、ザックス製フルアジャスタブル モノショック
    アルミニウム製片持ち式スイングアーム
1200 S: プログレッシブリンク、オーリンズ製フルアジャスタブル モノショック
     アルミニウム製片持ち式スイングアーム

リアホイール:
1200 : 軽合金10本スポーク 6.00 x 17
1200 S: 軽合金Y字3本スポーク "S"グラフィック 6.00 x 17

リアタイヤ:ピレリ製ディアブロ・ロッソ3 190/55 ZR17
ホイールトラベル(フロント/リア):130 mm - 149 mm

フロントブレーキ:
1200 : ブレンボ製 M4.3 4ピストン 2パッド ラジアルマウントキャリパー、
    320mm径セミフローティング・ダブルディスク、ボッシュ製コーナリングABSユニット
1200 S:ブレンボ製 EVO M50 4ピストン 2パッド ラジアルマウントキャリパー、
    330mm径セミフローティング・ダブルディスク、ボッシュ製コーナリングABSユニット

リアブレーキ:ブレンボ製 2ピストン キャリパー、245 mm径ディスク、ボッシュ製コーナリングABSユニット

インストルメント:フルカラー TFT液晶ディスプレイ

車両乾燥重量
1200 : 187 kg
1200 S: 185 kg

車両重量
1200 : 213 kg
1200 S: 211 kg

車両重量(オイル無)
1200 : 202.5 kg
1200 S:200.5 kg

シート高:795 - 820 mm (可変式) 
ホイールベース:1,485 mm
キャスター角:23.3°
フロントホイールトレール:86.5 mm
タンク容量:16.5 リットル
バージョン:ビポスト(乗車定員2名)

標準装備
1200 : ライディング・モード、 パワー・モード、
    ドゥカティ・セーフティ・パック (ボッシュ製コーナリングABS + DTC + DWC)、
    ライド・バイ・ワイヤ, リアシートカウル、DDA、 LEDポジションライトとテールライト
    USBソケット、オプション:DMS
 
1200 S: ライディング・モード、 パワー・モード、
    ドゥカティ・セーフティ・パック (ボッシュ製コーナリングABS + DTC + DWC)、
    ライド・バイ・ワイヤ, リアシートカウル、カーボンファイバー製フロントフェンダー、
    DDA, LEDポジションライトとテールライト、USBソケット、オプション:DMS

ワランティ:2年間距離無制限
メンテナンス:15,000km毎/12ヶ月毎
バルブクリアランス点検:30,000 km

ホモロゲーション:ユーロ4
CO2:122 g/km
燃費:5.2L /100 km

ドゥカティ ジャパン 公式ページはこちら

 
 

 | ニュース 記事一覧はこちら |