全ブランド

  • トライアンフトライアンフ
  • ドゥカティドゥカティ
  • MV AGUSTAMV AGUSTA
  • インディアンインディアン

ホワイトハウスグループ ドゥカティ正規ディーラー
ドゥカティ in モトスクエア名古屋イースト/ドゥカティ名古屋ウェスト

DUCATI SUPERSPORT

2016年11月 5日

ss-41-650.jpg

2016年10月4日、ドイツ「INTERMOT 2016」で発表された2017年モデル「SuperSport(スーパースポーツ)」は、街中から、ハイウェイ、ワインディングロード、サーキットまで、スポーティで快適な走りを実現する新型スポーツモデルです。

今回発表されたのはスタンダードの「SuperSport」とハイパフォーマンス仕様の「SuperSport S」の2モデルです。イタリア本国では2017年3月に発売予定。日本での発売日や価格は未定です。

ss-39-650.jpg

2モデルとも、937ccのL型2気筒テスタストレッタ11度エンジンを搭載し、最高出力113hp(イタリア本国仕様)を発揮。ツーリング用途にも対応する16リッターの燃料タンクを備えます。

"スーパースポーツ S"には、オーリンズ製フルアジャスタブル・サスペンション、ドゥカティ・クイックシフト・システム(DQS)、リアシート・カバーが標準装備されます。

ss-12-650.jpg

Sport, made light
スーパースポーツは、デイリーユースにも使えるスポーツバイクです。

サーキット走行から、日常的な使用にも対応可能な柔軟性を備え、いつでも、どこでもスポーツ・ライディングの悦びをライダーに提供します。

テスタストレッタ 11˚
すでに高い評価を得ている937cc L型2気筒 ドゥカティ・テスタストレッタ11°エンジンを採用。ユーロ4規制に適合したこのエンジンは、気筒あたり4バルブ、セカンダリ・エア・システム、水冷システム、12.6:1の圧縮比、94×67.5mmのボア×ストロークを備えています。最高出力は113hp/9,000rpm、最大トルクは96.7Nm/6,500rpmです。

ss-17-650.jpg

テスタストレッタ11°エンジンのクランクケースとシリンダーヘッドは、シャシ構造においてストレス・メンバーとなるように設計が見直されています。

さらに、シリンダーヘッドの冷却経路が見直され、新設されたギア・センサーを取り付けるため、オルタネーター・カバーの形状を変更。ライド・バイ・ワイヤ・システムで制御される大径53mmのスロットル・ボディ、高精度の電子制御およびインジェクション・システムが採用されています。

ss-24-650.jpg

スリッパークラッチ
ギア・センサーが新設された6速ギアボックスにより、最新のドゥカティ・クイック・シフト(DQS)(シフトアップ/ダウンに対応)が搭載可能になりました。DQSはスーパースポーツSに標準装備、スーパースポーツにオプション設定となります。

クラッチは、軽い操作感を実現する湿式スリッパー・タイプ。スリッパー機能はリアホイールにバックトルクが発生した場合に作動し、ディスクにかかる圧力を逃がすことで、サーキット走行時などのアグレッシブなシフトダウン時において安定性を向上させます。

ss-01-650.jpg

エグゾーストシステム
54mm径のダクト付きエグゾースト・システムは、2-1-2レイアウトを採用。ロア・プレ・サイレンサー、そしてコンパクトなデュアル・パイプを備えたラテラル・サイレンサーで構成されます。

メンテナンス
バルブ・クリアランスの点検・調整は30,000km毎、オイル交換のメンテナンス・サイクルは15,000km毎に設定され、低い維持費と容易な点検整備を実現しています。

ss-42-650.jpg

ライド・バイ・ワイヤシステム
アクセルグリップとスロットルボディのバタフライの間には、スロットルケーブルは存在せず、電気信号がコントロールユニットに送信され、バタフライの開度を電子的に操作します。

RbWシステムでは、3通りの異なるマッピングによってそれぞれのパワーデリバリーを設定しています。

・スポーツ:113hp スポーティな特性
・ツーリング:113hp よりリラックスしたライディング・スタイルに適したプログレッシブな特性
・アーバン:75hp 街中やグリップの低い路面に対応するプログレッシブな特性

ss-15-650.jpg

パワー&トルク
公道走行を主な用途として設計されたL型2気筒ドゥカティ・テスタストレッタ11°エンジンは、3,000rpmで最大トルクの約80%を発生し、最大トルク96.7Nmを発生する6,500rpmまで、フラットなトルクカーブを描きます。

そのまま回転を上げると、トルクは徐々に低下するものの、9,000rpmでも最大トルクの90%を維持し、113hpの最高出力は同じ9,000rpmで発生します。

ライダーの意のままにコントロールできるエンジン特性によって、公道においても113hpのパワーをフルに使い切ることができます。

ss-32-650.jpg

アジャスタブル・サスペンション
他のドゥカティ・スポーツバイクと同様、スーパースポーツはアジャスタブル・サスペンションと片持ち式ダイキャスト・スイングアームを装備しています。

フロントには、伸び側のダンピング調整が可能な、43mm径マルゾッキ製フルアジャスタブル・フォーク、リアには、伸び側/縮み側のダンピング調整が可能なザックス製モノショックが装備されています。モノショックの上端は、後ろ側のシリンダーヘッドに取り付けられ、下端はスイングアームに固定されています。

ブレンボ製ブレーキシステム
スーパースポーツのブレーキには、ドゥカティのハイパフォーマンス・スポーツモデルとよく似たブレーキシステムが採用されています。

フロントには、セパレートタイプのリザーバー・タンクとアジャスタブル・レバーを備え、ブレンボ製PR18/19ラジアル・ポンプで駆動されるブレンボ製M4-32ラジアルモノブロックキャリパーと320mm径ディスクをダブルで装備。リアには、245mm径ディスクとブレンボ製2ピストンキャリパーが装着されます。

ブレーキ・システムは、3つのマッピングを備えた、ボッシュ製9MP ABSユニットによって制御されます。

ss-37-650.jpg

Pirelli Diablo Rosso III
タイヤは、新開発されたピレリ製Diablo Rosso IIIを装着。サイズはフロントが120/70 ZR 17、リアが180/55 ZR 17です。

ピレリ製Diablo Rosso IIの後継タイヤとなるDiablo Rosso IIIは、より優れたハンドリングとグリップを発揮します。最新世代の素材、新しいプロファイル、革新的な構造、新しいコンパウンド、Diablo Supercorsa直系のトレッド・パターンによって、安全性、レスポンス、グリップ(ウェットにも対応)の各面における最大のパフォーマンスと耐久性を実現しています。

ホイール・サイズは、フロントが3.5x17、リアが5.5x17です。

ss-28-650.jpg

人間工学によるオーダーメード
トライアングル・エルゴノミクス、エアロダイナミクス、そしてライダーの自然な動きに焦点を当てた結果、快適かつ多用途に使え、スポーティなハンドリングを実現できました。シート高は810mmで、多くのライダーがしっかりと地面に足を付けることができます。

ハンドルバーの位置も比較的高めに設定され、フットペグのポジションもバイクの操作性と膝の疲れにくさを両立した配置になっています。

ss-05-650.jpg

高さ調整が可能なアクリル製のフロント・スクリーンは、防風効果を高めるため、片手で簡単に高さを50mm調整可能です。これによって、高速道路を走行中でも、効果的に走行風を軽減することができます。さらにアクセサリーとして入手可能なツーリング・スクリーンを装着すると、さらなる防風効果を得ることができます。

ライダーとパッセンジャーのフットペグの位置を適度に広げたことにより、コンパクトなサイレンサーと相まって、ライディング・ポジションの自由度は最大限に確保されています。

このライディング・ポジションによって、デイリーユース、中距離ツーリング、あるいはスポーツ・ライディングの場合でも、ライダーは自在にモーターサイクルをコントロールすることが可能です。

ヘッドライトにはデイタイム・ランニング・ライトを一体化したロー/ハイ・ビームが採用されています。

ss-21-650.jpg

レーシング由来のフレーム
スーパースポーツには、レースからフィードバックされ、エンジンをシャシのストレスメンバーとして使用するフレーム構造が採用されています。この構造は、コンパクトなドゥカティ・トレリス・フレームから構成され、シリンダー・ヘッドとエンジン本体に固定され、エンジンにはリア・ショック・アブソーバーとリア・サブフレームも接続されています。

サブフレームは、一般的なチューブラー・レイアウトを採用していますが、チューブ、外装プラスチック・パーツ、テールライト間に設置される特殊なカップリングによって強化されています。

ss-30-650.jpg

Full-LCD instrument panel
スーパースポーツのコンパクトなメーターパネルは、上下に2分割して機能を集中化しています。

上部には、ニュートラル、ハイビームなどのインジケーター、レブリミット警告灯、オイルプレッシャー警告灯、燃料残量警告灯をレイアウト。

下部には、液晶ディスプレイのほか、各種情報を表示するドットマトリックス・ディスプレイを配置。 下部の液晶ディスプレイには、速度、エンジン回転数、オドメーターやトリップメーター1&2に加えて、水温計、温度計、時計、シフトポジションなどを表示。さらに、燃料レベル、瞬間燃費、平均燃費、平均速度、走行可能距離が表示されます。
ドットマトリックス・ディスプレイには、ライディング・モードと、ABSおよびDTCレベルが表示されます。

ss-35-650.jpg

Ducati Quick Shift (DQS) up/down
シフトアップとシフトダウンの両方に対応したドゥカティ・クイックシフト(DQS)は、レースからフィードバックされたエレクトロニクス・システムです。クラッチ操作なしにシフトアップとシフトダウンが可能なため、加速時にスロットルを戻す必要はありません。

このシステムは、ギアチェンジ・レバーのリンケージに組み込まれた2ウェイ・マイクロスイッチを備え、ギア・チェンジのシグナルをECUに送信します。シフトアップ時には点火時期が早められてインジェクションが調整される一方で、シフトダウン時にはオート・ブリッパー機能が作動します。

システムの作動は、あらゆるコンディションでシームレスなギア・チェンジが行なわれるように調整され、シフトダウン時にはスリッパー・クラッチと連動して作動するように設計されています。

フルスロットル状態でのシフトアップでは、クラッチ操作の必要がないため、スロットルを閉じることで生じるコンマ数秒のタイムロスを防ぐことができます。さらに、パワーデリバリーが変化しないため、安定性も向上します。また、シフトダウン時にもクラッチ操作が不要なため、ライダーはブレーキングとコーナリングに集中することができます。

このシステムは、スポーツ・ライディングのためだけでなく、市街地やワインディングロードでの疲労軽減にも効果があります。

ドゥカティ・クイックシフト(DQS)は、スーパースポーツSに標準装備され、スーパースポーツにはアクセサリーとしてオプション設定されます。

ss-07-650.jpg

スタイルをカスタマイズ
アクセサリー・ラインナップには、「Sport」および「Touring」パッケージが含まれ、各アイテムを個別に購入することも可能です。

「Sport」パッケージには、カーボンファイバー製フロントフェンダー/燃料タンクカバー、可倒式レーシング・レバー・キット、フロント&リア・ブレーキ・フルード・リザーバー用ビレット・アルミニウム製カバーが装着されます。

「Touring」パッケージには、セミリジッド・サイド・パニア、大型ツーリング・スクリーン、高さの異なるシート・セレクションが含まれます。

ss-27-650.jpg

■DUCATI SUPERSPORT
■DUCATI SUPERSPORT S
エンジン種類:テスタストレッタ 11° L型2気筒 4バルブ デスモドロミック 水冷
排気量:937 cc
ボア x ストローク:94 x 67.5mm
圧縮比:12.6± 0.5
最高出力:83.1kW (113 hp) / 9,000 rpm [イタリア本国仕様]
最大トルク:96.7Nm (9.9kgm) / 6,500rpm [イタリア本国仕様]

燃料供給装置:燃料噴射電子制御燃料噴射、53mm径スロットルボディ、フルライド・バイ・ワイヤ
エグゾースト:軽量2-1-2 システム、触媒コンバーター、O2センサーx2、アルミニウム製ツインサイレンサー

ギアボックス(SUPERSPORT):6速
ギアボックス(SUPERSPORT S):6速(ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)
クラッチ::湿式多版 ワイヤ式 セルフサーボ/スリッパークラッチ機構付

フレーム:スチールパイプトレリスフレーム
フロントサスベンション(SUPERSPORT):マルゾッキ製43mm径フルアジャスタブル倒立フォーク
フロントサスベンション(SUPERSPORT S):オーリンズ製48mm径TiNコート フルアジャスタブル倒立フォーク
フロントホイール:軽合金Y字3本スポーク 3.50 x 17
フロントタイヤ:120/70 ZR17 ピレリ製ディアブロ・ロッソ3

リアサスペンション(SUPERSPORT):プログレッシブリンク、ザックス製アジャスタブル モノショック、アルミニウム製片持ち式スイングアーム
リアサスペンション(SUPERSPORT S):プログレッシブリンク、オーリンズ製フルアジャスタブル モノショック、アルミニウム製片持ち式スイングアーム
リアホイール:軽合金Y字3本スポーク 5.50 x 17
リアタイヤ:180/55 ZR17 ピレリ製ディアブロ・ロッソ3

フロントホイールトラベル:130 mm
リアホイールトラベル:144 mm

フロントブレーキ:ブレンボ製4ピストン ラジアルマウント・モノブロックキャリパー、ラジアルマスターシリンダ、
320mm径セミフローティング ダブルディスク、ボッシュ製M4-32 ABSユニット
リアブレーキ::ブレンボ製2ピストンキャリパー、245mm径ディスク、ボッシュ製ABSユニット

インストルメント:LCD

乾燥重量:184 kg
重量値はバッテリー、潤滑油、冷却水(水冷モデルの場合)を含まない車両乾燥重量です
車両重量(燃料と油脂類全てを含む重量) :210 kg
※車両重量値は、走行に必要な油脂類、冷却水、燃料全てを含む合計の車両重量です(93/93/CEガイドラインに準拠)

シート高:810 mm
ホイールベース:1478 mm
キャスター角:24°
トレール:91 mm

燃料タンク容量:16L
シート数:ビポスト

標準装備:ライディング・モード、パワー・モード、DSP(ボッシュ製ABS+DTC)、 ライド・バイ・ワイヤ、LCD ディスプレイ、Day Time Running Light (DRL)、 調整式ウィンドスクリーン
(SUPERSPORT):オプション:ドゥカティ・クイック・シフト (DQS) シフトアップ/ダウン
(SUPERSPORT S):オーリンズ製サスペンション、 ドゥカティ・クイック・シフト (DQS) シフトアップ/ダウン、リアシートカバー

ドゥカティワランティ:2年間距離無制限
ドゥカティサポートシステム:15,000km毎/12ヶ月毎
バルブクリアランスの点検:30,000 km

排出ガス規制:ユーロ4
燃費:CO2 136 g/km - 5.9L/100 km


 
 

 | ドゥカティ in モトスクエア名古屋イースト 記事一覧はこちら |  | ニュース 記事一覧はこちら |